心火亢盛、心火上炎

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

五志過極や六淫内郁で心火が燃え上がっている状態です。辛辣の食物を食べてもこのようになります。口内炎 動悸 不眠 イライラ じっとしていないといった症状が見られます。尿が赤く、紅舌で、狂乱状態や便秘が見られます。脈は数で有力です。

代表方剤は三黄瀉心湯であり、生薬として羚羊角が用いられます。導赤散を使うと心熱が尿から出すことができ、心火を鎮めることができます。

 

コメントは受け付けていません。