脾肺気虚

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

自然界から得られる後天の気は脾と肺から体内に取り込まれます。脾からは水穀の気が、肺からは清気が取り込まれますが、脾肺気虚ではいずれの取り込みも不十分となります。このため、易疲労性、呼吸が浅くなる、食欲減退といった症状が生じます。

脾肺気虚に対しては六君子湯と五虎湯を合わせたり、補中益気湯と麦門冬湯を合わせたりします。

 

コメントは受け付けていません。