カテゴリー別アーカイブ: 国内観光・イベント

長岡京の竹やぶ

京都市西京区大原野に下山し、長岡京に南下し、そこから山道を西に戻ることにしました。長岡京の竹やぶをショートカットして峠越えし、竹やぶの斜面を竹にしがみつきながら下り、長岡京市の奥海印寺山口という谷間に降り立ちました。 こ … 続きを読む

久留米藩蔵屋敷

同窓会に新年会に参加するために御堂筋線淀屋橋駅で降りました。駅を出ると淀屋橋センタービルのガラス張りの1階フロアの内部に久留米藩蔵屋敷が再現されていました。神宗(かんそう)という塩昆布を扱う会社が入居していて、蔵屋敷に積 … 続きを読む

マンホールの蓋17

長岡京市のマンホールは孟宗竹とその筍が描かれています。長岡京市は日本で最初に孟宗竹が伝わったところとされています。

日本一の松

善峰寺の売りは樹齢600年以上、全長37mの五葉松です。横に長く伸びる松は 龍のようであり、国の天然記念物に指定されています。

ポンポン山

北摂の東の端の山でもあり、京都西山の南丹の山でもあるポンポン山の頂上です。ガスがけぶる中を登って来たので、頂上についても何も見えないことは仕方ないことだと思いました。しばらく休憩しているとどんどん晴れて来て淀川の両岸の景 … 続きを読む

倒木帯

本山寺から先の登山道は「倒木のため通行禁止」となっていました。金剛山でもそうでしたが、神戸に再上陸した台風21号がポンポン山の樹木をなぎ倒していったようです。何日か前の新聞の地方欄でも「倒木のために北摂の山で遭難が相次い … 続きを読む

本山寺

神峯山寺から1時間ほど稜線を登ったところに本山寺があります。こちらも神峯山寺と同様に役行者が開いた天台宗のお寺です。静寂の中にたたずむ古刹でよい雰囲気ですが、私にとってはヤマホトトギスがあちこちに咲いていたのが一番印象に … 続きを読む

新名神高速道路2

神峯山寺の駐車場は新名神の脇にありました。新名神は騒音対策がしっかりと取られていますが、この駐車場ではとてつもなく大きな音が響き渡っていました。新名神が下方にあると対策の取りようがありません。

神峯山寺

ポンポン山の登山口にある天台宗のお寺です。7世紀末に役行者が開いた修験道の寺で、俗世間とは隔離された山奥にあります。化城院では三千日連続護摩修行が行われていて、読経の声が響き渡っていました。

雄略天皇雄猪狩遺跡

宋書倭国伝に倭王武として登場する雄略天皇がイノシシ狩りをした場所だそうです。天皇が標高1000mの山上まで狩りに来るものかと思いましたが、葛城さんや金剛山に頻繁に通ったという言い伝えが残っています。 この遺跡は矢刺神社と … 続きを読む