カテゴリー別アーカイブ: 学会・講習会

沈香(じんこう)

ジンチョウゲ科の沈香木などの木の樹皮が自然災害や鳥などによって傷つけられると、それを修復するために内部から樹脂が出てきます。ベンジルアセトン、テルペン、アルコールからなる樹脂によって固められた部分を沈香といい、よい香りが … 続きを読む

臓腑の気逆

臓腑それぞれで気逆の症状の現れ方に違いが見られます。 肺気上逆 肺は粛降作用によって全身の気を下に降ろす働きがあります。この働きが狂うと気が上昇し、咳や喘息、痰が生じます。肺気上逆には麦門冬湯、半夏厚朴湯を用います。 胃 … 続きを読む

エリザベートの治療

フロイトがエリザベート・フォン・Rという20代前半の未婚女性に対して行った治療が紹介されました。父の庇護下にある男性との恋愛と失恋、父の看病、父の死、姉たちの結婚、母の看病、義兄への想い、姉の死といった物語の中で、エリザ … 続きを読む

口臭症患者の「人生のテーマ」

平島奈津子先生の講演後に手を挙げて質問してみました。 「口臭症患者の人生のテーマに触れる機会がありましたか」 「口臭症患者の人生のテーマはどのようなものだとお考えですか」 「人生のテーマはどのようにすれば見つけられるので … 続きを読む

精神分析

平島先生の精神分析に対する解説を聞いて、中医学(漢方)のことが意識にのぼってきました。中医学はとてもよくできた学問体系であり、西洋医学の足りないところをよく補ってくれます。しかし、検査、診断、治療、治療評価は治療者によっ … 続きを読む

栄養表示

松本歯科大学の学生食堂には見慣れぬ機械が置かれていました。料理を選んで盆に載せ、この機械の上に置くと、カロリーや栄養素の成分量が表示されるようになっています。右隣のカードリーダーにIDカード?をかざすと食費の清算もできる … 続きを読む

精神力動的心理療法

高校時代にジークムント・フロイトの「精神分析学入門」を読んで、ヒトの心の奥底は計り知れないものだということを学びました。最近、心理療法を学ぶ機会が増えましたが、フロイト流の精神分析についてはどこでも誰からもまとまった話を … 続きを読む

臭気判定士

口臭を客観的に調べる最もよい方法は官能試験といって鼻で臭いを嗅ぐことです。正しく官能試験を行うためには経験や知識が必要です。臭気判定士という国家資格があり、このような検査のスペシャリストといえます。共生エアテクノ社の松林 … 続きを読む

生理的口臭症患者の唾液性状

韓国高麗大学口臭クリニックの金英秀教授の発表です。口臭と関連する唾液検査の異常として、唾液分泌量、唾液緩衝能、沈殿といったものがあります。口臭クリニックを受診した171名の生理的口臭症患者を調べたところ、唾液の異常と関連 … 続きを読む

口臭症患者が感じる口臭の程度

私の発表は口臭症患者が感じている口臭の程度と口臭の測定結果がどの程度一致しているのかを調べたものです。224名の患者全体では治壅前後に同じように変化がすることがわかりました。変化とは、治療前と比べて治療後は口臭症患者が感 … 続きを読む