カテゴリー別アーカイブ: 院長近況5 雑草記

コバンソウ

安威川の河原で咲いていました。似たようなものが多いイネ科の中では異彩を放つ存在です。

コジュズスゲ

茨木市大岩の沢で見かけました。カヤツリグサの仲間はどれもよく似ていますが、コジュズスゲは小錐の密集度が低く、身軽な感じです。

コゴメマンネングサ

茨木市大岩の民家の石垣で咲いていました。小米万年草の小米は葉が多肉で米のような形をしているために名づけられました。

シバムギ

箕面市萱野の道端で見かけました。ちょうど開花していて、黄色い雄しべと白い羽状の雌しべがのぞいていました。

シナカンゾウ

マメ科カンゾウ属シナカンゾウ 茨木市道祖本(さいのもと)を流れる勝尾寺川の河原で咲いていました。梅雨時だったので増水した際に水の流れで倒されたようです。 シナカンゾウ(支那萓草)は萓草の仲間で古くに中国から渡来したようで … 続きを読む

マリーゴールド

ラサのポタラ宮の斜面で咲いていました。 根に虫除けの成分を持ち、土の中の線虫などに効果が高いとされています。我が家の畑でも畝と畝の間で虫除けとして植えていました。

マメグンバイナズナ

アブラナ科マメグンバイナズナ属マメグンバイナズナ 箕面市粟生間谷を流れる勝尾寺川の河原で咲いていました。アブラナ科の花で直径3㎜の小さな白い花を咲かせます。   アブラナ科へ戻る 雑草図鑑1-1へ戻る

マツバウンラン

ゴマノハグサ科マツバウンラン 家の近くの畑の土手で見つけました。春に長い花茎を伸ばして薄紫色の花を咲かせます。 ゴマノハグサ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

ホソムギ

茨木市忍頂寺の原っぱで見かけました。小麦や大麦と違い穂(小花)がまばらに互い違いについています。ネズミムギとよく似ていますが、小花の芒が短いことで見分けます。

マルバアメリカアサガオ

北京動物園で咲いていました。熱帯アメリカ原産のツル性の植物です。日本のアサガオの葉と異なり、先が尖った丸い葉をつけます。