カテゴリー別アーカイブ: 院長近況7-4 チベット

ポタラ宮1

チベットといえばポタラ宮です。何といってもポタラ宮です。カイラス山もありますが遠過ぎて行けないので考えないことにします。ポタラ宮はラサの中心に位置し、小高い山全体が王宮になっていて、どこから見ても天を衝くような見上げるば … 続きを読む

ポタラ宮2

ポタラ宮の壁は白や赤の顔料で塗装されています。殺生を嫌うため、蟻などが死なないように安全な顔料しか用いられていないということです。ポタラ宮は石、土、木で建築され、釘などの金属は一切用いられていなません。高い壁の下部は厚く … 続きを読む

国慶節1

店舗でも民家でも国旗の五星紅旗が並んで掲げられていました。聞くと10月1日の国慶節(建国記念日)が近づいているからだそうです。多くのチベット人にとっても共産中国の成立は封建的な奴隷制からの解放を意味するおめでたい日です。 … 続きを読む

国慶節2

共産党は各民族の政治的平等や民族固有の文化の尊重を国是とし、チベットでもそのようなシステムを構築しています。しかし、いかに共産党が強権を発揮しても古くからある漢民族とチベット人の格差を解消することは不可能です。そのため、 … 続きを読む

日本による占領 

第二次世界大戦中に、日本は東南アジアを支配しました。大戦後に植民地支配が終わり、多くの独立国が生まれました。その点で日本軍は植民地からの解放軍であり、一方で新たな支配者でもありました。どちらの面を重くみるかによって日本に … 続きを読む

薬王寺

ラサのチャクポ・リ(薬王寺)というお寺に行きました。17世紀にダライ・ラマ5世が建てたチベット医学の学問所があった場所です。 内部にお経を入れたマニ車 大元素へ進む 院長近況7-4 チベットへ戻る 院長近況7 北京・チベ … 続きを読む

大元素

中医学の理論は東洋哲学の思想を元にして築かれました。その一つに五行論があり、万物は木、火、土、金、水の5大元素で形作られていると考えられています。この5大元素は季節や方向、感情、臓器、色彩、感覚など全ての要素に対応してい … 続きを読む

仏具の製作

チャクポ・リ(薬王寺)の門前で仏具を製作する工房が並んでいました。職人が土をこねて丸めたり型にはめたりして形を整え、日干ししていました。幼子を抱えた主婦や老婦人もおしゃべりしながら手伝っていました。 夏の離宮進へむ 院長 … 続きを読む

夏の離宮

ノルブリンカは歴代ダライラマの夏の離宮です。となれば涼しい高地にあると想像しますが、小山のようになってポタラ宮とは違いノルブリンカは平地にあります。この地は木がほとんどないラサ市内(チベット全体に立ち木が少ない)の中では … 続きを読む

アチェッラモ

ノルブリンカ内の広場で観光客向けにアチェッラモというチベッタン・オペラが演じられていた。本来は6月30日から7月6日までの間に開かれるジョトンという夏祭りの出し物ですが、この日は臨時に行われたようだ。仮面をかぶった僧侶が … 続きを読む