日別アーカイブ: 2018年10月2日

臭気判定士

口臭を客観的に調べる最もよい方法は官能試験といって鼻で臭いを嗅ぐことです。正しく官能試験を行うためには経験や知識が必要です。臭気判定士という国家資格があり、このような検査のスペシャリストといえます。共生エアテクノ社の松林 … 続きを読む

オシロイタケ

タマチョレイタケ目タマチョレイタケ科オシロイタケ属オシロイタケ 金剛山の沢筋で見かけました。柄がないサルノコシカケの仲間です。毒はありませんが、味もあまりないそうです。 タマチョレイタケ科へ戻る キノコへ戻る

コトジソウ

シソ科アキギリ属コトジソウ 金剛山のダイヤモンドトレイルで咲いていました。花の形が琴柱(ことじ)に似ているため、琴柱草の名が付きました。アキギリの別名があり、サルビアの仲間です。 シソ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

フシグロセンノウ

ナデシコ科センノウ属フシグロセンノウ 金剛山のダイヤモンドトレイルで咲いていました。京都の仙翁寺で作られた花で対生する葉の付け根が黒くなることから節黒仙翁の名が付きました。嵯峨の仙翁寺では現在もフシグロセンノウが栽培され … 続きを読む

道祖神

「月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也」とは『奥の細道』の出だしですが、その少し後に「そゞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず」とあります。道祖神とは何者だろうと思っていましたが、 … 続きを読む

SABAR

京都四条にあるSABARに行ってきました。料理のメニューが全てさば料理のお店です。和食や洋食や中華のさまざまなジャンルの料理すべてに鯖が入っていて、飽きずに色々な味を楽しめました。大阪にもお店があるそうなのでまた行こうと … 続きを読む

エセオリミキ

ハラタケ目ツキヨタケ科アカアザタケ属エセオリミキ 金剛山の沢筋で見かけました。似非折幹と表記する食べられるキノコです。 ツキヨタケ科へ戻る キノコへ戻る

カワチブシ

キンポウゲ科トリカブト属カワチブシ 金剛山のダイヤモンドトレイルの近くで咲いていました。青くて変わった形の花ですが、トリカブトの仲間で猛毒です。 キンポウゲ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る  

ツルニンジン

キキョウ科ツルニンジン属 ツルニンジン 金剛山のダイヤモンドトレイルで咲いていました。人参はセリ科、朝鮮人参はウコギ科、蔓人参はキキョウ科とそれぞれ異なりますが、根がいずれも人参のような形で食用、薬用に用いられます。 キ … 続きを読む

ドクツルタケ

ハラタケ目テングタケ科テングタケ属ドクツルタケ 金剛山の山頂付近で見かけました。最も毒性が強い茸の1つで、過去に死亡事故も発生しています。 テングタケ科へ戻る キノコへ戻る