日別アーカイブ: 2018年10月4日

フランスギク

キク科フランスギク属フランスギク 家の近くの道端で咲いていました。ヨーロッパ原産で幕末に園芸種として移入され、野生化しています。     キク科3へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る  

塩尻のワイン

松本歯科大学は松本市ではなく、塩尻市に所在しています。キャンパスの周囲にはブドウ畑が拡がっていて、塩尻市はワインの名産地でした。懇親会の席でも、ビールよりワインの方が多く準備されていたようです。 http://www.c … 続きを読む

山内先生ダブリン通信④

こちらのおじさんは「ヨーマン・ウォーターズ」と呼ばれるはロンドン搭を管理しガイドもしてくれる名誉ある職の方です。制服の胸を飾っている「ER」はElizabetha Regina(ラテン語で「エリザベス女王」の意)を略した … 続きを読む

信州そば

塩尻駅の駅舎の地階にある「ほっとしてざわ塩尻駅店」で「山賊せいろそば」1680円を注文しました。どのようなものかわからずに注文したのですが、料理が来て驚きました。せいろに入った信州そばと大きな山賊焼き、蒸したトウモロコシ … 続きを読む

セリ

セリ科セリ属セリ 茨木市昆陽池の畔で咲いていました。春の七草の一つで、春先の若い茎を食用とします。花が咲くのは7月~8月です。 セリ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

ボタンヅル

キンポウゲ科センニンソウ属ボタンヅル 木曽福島の崖で咲いていました。葉がボタンの葉に似ていてつる性植物なので「牡丹蔓」の名がつきました。センニンソウに似た花です。 キンポウゲ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

トウキ

セリ科シシウド属トウキ 茨木市大岩の林の側で咲いていました。乾燥させて生薬にしたものが当帰で、血を巡らせて血を補う活血作用や補血作用があり、動悸、不眠、耳鳴り、めまい、筋肉の痙攣を改善します。 セリ科へ戻る 雑草図鑑2へ … 続きを読む

コテングクワガタ

オオバコ科クワガタソウ属コテングクワガタ 伊丹市昆陽池の畔で咲いていました。花の雄しべが長く伸びて天狗の鼻のように見え、身につく萼が兜を飾るクワガタのように見えるため、天狗クワガタと名付けられた在来種があります。ヨーロッ … 続きを読む

ヒヨクソウ

オオバコ科クワガタソウ属ヒヨクソウ 伊丹市昆陽池の畔で咲いていました。中国に比翼という伝説上の鳥がいます。2羽の鳥が目と翼を1つずつ持ち、2羽が一体となって飛ぶそうです。二つの花が茎(葉柄)から対になって伸びる様子を比翼 … 続きを読む

シロバナカノコユリ

シロバナカノコユリ 塩尻市奈良井宿の道端で咲いていました。カノコユリはピンク色の鹿の子模様の斑点が入っていますが、この花は花びらが白く鹿の子が失われています。花びらが反り返っているのが特徴です。 ユリ科へ戻る 雑草図鑑4 … 続きを読む