日別アーカイブ: 2018年10月11日

Q&A どうやって知覚過敏を治すの?

1.歯の表面の性質を変える薬を塗り、刺激が歯の神経に伝わりにくくする。 2.歯の表面が欠けてきている場合は、樹脂を詰めて元の歯の形に戻し刺激を遮断する。 3.1.2.の治療を行ってもなお症状がおさまらない場合は、歯の神経 … 続きを読む

TAO東洋医学研究会

7月のTAO東洋医学研究会の午前は脾虚、午後は気滞の講義で、いずれも邵輝先生の担当でした。恒例の漢方薬の飲み比べは平易散と五磨飲子で、それぞれ脾虚と気滞に対する方剤です。 講義中に「温病は心包と脾に入る」「逆伝心包」とい … 続きを読む

蔀戸

民家の正面には蔀戸があり、上段は格子戸、中断は障子戸、下段は板戸になっています。柱も取り外しでき、全面開放することが可能な作りとなっています。夜は蔀戸とくぐり戸で戸締りし、日中は全部取り払って店にしたのでしょう。 &nb … 続きを読む

オオカナダモ

トチカガミ科オオカナダモ属オオカナダモ 尼崎市恒松の小川の中で咲いていました。北米から来たカナダモやコカナダモは白い花を咲かせます。オオカナダモも白い花を咲かせますが、南米原産です。 雑草図鑑2へ戻る トチカガミ科へ戻る … 続きを読む

セキショウ

ショウブ科ショウブ属セキショウ 伊丹市昆陽池の浄化槽で見かけました。水中の窒素やリンを吸収する能力があり、水質の改善に用いられます。   ショウブ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

ウスゲチョウジタデ

アカバナ科チョウジタデ属ウスゲチョウジタデ 伊丹市昆陽池の畔で咲いていました。水田や湿地に咲く黄色い4枚の花びらの花にはチョウジタデ、ウスゲチョウジタデ、ヒレタゴボウ(アメリカミズキンバイ)、タゴボウモドキと幾つかありま … 続きを読む

ヤマノコギリソウ

キク科ノコギリソウ属ヤマノコギリソウ 塩尻市奈良井宿の道端で咲いていました。ノコギリソウはその名の通り、葉がのこぎりのような形をしています。 キク科3へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る

セイヨウノコギリソウ

キク科ノコギリソウ属セイヨウノコギリソウ 塩尻市奈良井宿の空き地で咲いていました。ノコギリソウの葉はのこぎりのような切れ込みが入りますが、セイヨウノコギリソウの葉はもっと複雑な形態をしています。切れ込みが入った葉がさらに … 続きを読む

ハクサンフウロ

フウロソウ科フウロソウ属ハクサンフウロ 塩尻市奈良井宿の草むらで咲いていました。低い山で生えるタチフウロと似ていますが、タチフウロの葉はハクサンフウロのようには細く裂けません。 フウロソウ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

グンバイヅル

オオバコ科クワガタソウ属グンバイヅル 塩尻市奈良井宿の草むらで咲いていました。実が軍配に似ていることと蔓性に地を這うことからこの名がつきました。 オオバコ科へ戻る 雑草図鑑1-1へ戻る