Menu

痛くない!なぜ?

Home

痛くない!なぜ?

複数の麻酔を併用することで完全無痛治療を実現

痛みを無くすための麻酔注射が痛い・・・を改善

強い痛みを伴う治療では、多くの場合において事前に麻酔注射を行います。
しかし、この麻酔注射自体に痛みがあるため、治療への一歩を
なかなか踏み出すことが出来ないという方が沢山いらっしゃいます。


そこで、当クリニックでは痛くない麻酔注射を行うために
塗るタイプの麻酔薬と2種類の注射器を併用して麻酔注射時の痛みを取り除いております。

塗るタイプの麻酔薬『プロネスパスタアロマ』

プロネスパスタアロマ

塗るタイプの歯科用表面麻酔剤『プロネスパスタアロマ』を使用し、麻酔注射の前準備を行います。この麻酔は国産メーカーのもので、ほのかにストロベリーフレーバーの香りがします。ペースト状のため、液だれの心配がなく必要な箇所だけに麻酔が行えます。
また抗菌成分ホモスルファミン(2%)を含有していることで、常に衛生的な状態で使用できます。

注射針の無い注射器『シリジェット』

シリジェット

『シリジェット』は、まず針がありませんので見た目にも恐怖感が抑えられます。使用方法も軽く歯肉に当てて圧力をかけるだけですので、痛みがありません。麻酔液は高圧ジェット噴流で歯肉の深さ1センチまで浸透させることができます。
 
痛みがないだけではなく、少量の麻酔液でスピーディーに効果があらわれますので小さなお子様や持病を持つ患者様にも安心です。

極細針の電動注射器『アネジェクト』

アネジェクト

世界初コンピューター制御コードレス電動麻酔注射器『アネジェクト』は、麻酔薬の注入スピードをコントロールすることで痛みを緩和します。
コントロールされる注入速度は、コンピューター制御により3段階すべての速度で注射開始からゆるやかに上昇する、痛みのない理想的な注射を実現します。
また、不快感や恐怖感を増幅させるモーター音を大幅にカットし、患者様を注射への恐怖とストレスから解放するため、お好みに応じて注射中にメロディーを流すことも可能です。


なお、当然のことながら、注射で使用する針が太いと痛みやすく、反対に細ければ細いほど痛みは起こりにくくなります。アネジェクトでは世界最小の33ゲージという サイズの注射針で、刺さる時の痛みを感じにくく作られています。一般的な採血用注射針と比べると大きさ・太さの違いが一目瞭然です。

治療後のしびれが早くとれる安全な麻酔液を使用

スキャンドネスト

麻酔注射の麻酔液には、治療後のしびれが早く取れて、アレルギーの 心配がない局所麻酔薬『スキャンドネスト』を使用しております。 これまでの局所麻酔剤は、治療後のしびれが長く続くことから唇がしび れてうまくお喋りできない、食べづらい、また咬んでしまって傷になったなどの 難点がありました。
そこで、スキャンドネストはそれらの問題点を克服し、従来の麻酔薬と 同様に治療中はしっかりと麻酔が効きながら、治療後のしびれが早く 取れるようになりました。『スキャンドネスト』は患者様の日常生活に 影響を及ぼさないので安心です。


また、防腐剤(パラベン)や酸化防止剤(亜硫酸塩)を含まず、 血管収縮剤(エピネフリン)も無配合のため、アレルギーをお持ちの方や ご高齢者、エピネフリン配合剤を禁じられている患者様にも安全に ご使用いただけます。

痛みが苦手な患者様へ

「痛み」や「不安」は我慢せず、お気軽にお伝えください

歯が痛いイメージ

治療前のインフォームド・コンセントで丁寧なカウンセリングをいたします。その際、「痛み」に対するご希望や、「不安」や「恐怖」についてもあなたが抱えているお考えやお悩みをお聞かせください。


また、治療中につきましても、豊富な完全無痛治療の実績はありますが、 痛覚や麻酔の効き方には個人差もありますので 万が一、少しでも痛みを感じましたら、すぐにお伝えください。


無痛治療のはずなのに「痛い」なんて言ったら 嫌がられるんじゃないか・・・というお気遣いは不要です。何かお気付きの点がありましたら、いつでもお気軽にお申し出ください。

 

ご予約・お問い合わせはこちら ※急患も受付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

※メールソフトからお問い合わせの方はこちら『higuchi@web-know.com