椰子の実

Share on Facebook

ハワイの文物 椰子の実

椰子の木が立ち並ぶさまは南の島の象徴的な風景です。インドネシアのバリ島では椰子の実よりも高い建物を建ててはいけないという法律がありました。

椰子の実の間を歩くときは上を向いて歩かなければなりません。熟した椰子の実がいつ落ちてくるかもしれないからです。椰子の実が頭を直撃すると大けがをするそうです。運が悪いと死んでしまいます。

ワイキキ東端のカピオラニ公園にも椰子の木が並んでいます。このような観光地では若いうちに予め椰子の実を摘み取ってあるため、脳天直撃の心配はありません。木登りの上手な人がすいすいと幹を登って頂きの実を取っているそうです。

院長近況6-1 ハワイの文物一覧へ戻る

院長近況6 家族揃ってのハワイ旅行へ戻る

コメントは受け付けていません。