ワイキキ戦争記念プール

Share on Facebook

観光スポット ワイキキ戦争記念プール

建物の上部にTHE WAR MEMORIALと記されていたため、真珠湾攻撃の帰りに日本軍がワイキキビーチに爆弾を落とした跡かと思いました。閉ざされた門の向こうは海岸線の水溜りが見えるだけで、爆撃でできた穴のようには見えません。

その場所はワイキキビーチを東へ東へと歩いていき、カピオラニ公園を通り過ぎて端まで行ったところにあります。海をバックに立派な建物の正面の壁が立っていました。奥行きはほとんどなく、閉まった門の向こうにプールの残骸が見えます。

ここは第一次世界大戦にハワイ準州から出征した1万人を超える志願兵の活躍を称える施設の跡です。1927年に完成したこの建物はハワイアンボザールという重厚な建築様式です。確かにスミソニアンの博物館やコロンビア大学の建物を思わせる部分があります。老朽化したために1963年にプールは閉鎖されましたが、その後1980年には国の歴史的建造物に指定されました。

 

院長近況6-2 観光スポット一覧へ戻る

院長近況6 家族揃ってのハワイ旅行へ戻る

コメントは受け付けていません。