北京友誼賓館

Share on Facebook

 

学会場でもあり、宿泊地でもある北京友誼賓館は北京市で最大の敷地を誇る巨大なホテルです。あるサイトにはアジア最大規模と記載されています。ホテルはIT産業が集まる中関村という都心にあるとは思えないほど外界の騒音が入ってこない静かな環境を保っていました。敷地内には50棟ものビルが並んでいるそうです。

このホテルは1954年に外国人特にロシア人の学者・専門家専用のホテルとして建てられました。そのため、中国の老舗ホテルに共通するロシア式の天井が高くだだっ広い造りです。周辺には人民大学、北京理工大学、北京外国大学、北京民族大学などがあり、北京大学からも距離がないという文教地区です。大学が多いためにIT産業が育ったのでしょう。

 

東関清真大寺1へ進む

院長近況7-2 北京へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。