東関清真大寺1

Share on Facebook

東関清真大寺1
青海省最大のイスラム教寺院で明代の1380年に創建されました。本殿には蒋介石が揮毫した大きな額が掛けてありました。蒋介石が残したものが保存されているのを見るのは4回目の中国訪問で初めてのことです

東関清真大寺2へ進む

院長近況7-3 青海省へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。