国慶節1

Share on Facebook


店舗でも民家でも国旗の五星紅旗が並んで掲げられていました。聞くと10月1日の国慶節(建国記念日)が近づいているからだそうです。多くのチベット人にとっても共産中国の成立は封建的な奴隷制からの解放を意味するおめでたい日です。

このように一般チベット人にとって中国共産党はチベットを封建性から解放してくれた恩人です。一方でチベットの独立を望み、その精神的な柱としてダライ・ラマ14世を崇拝しています。一見矛盾する状況はどのようにして生まれるのでしょうか

国慶節2へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。