ハダカムギ

Share on Facebook

チベットでは裸麦の収穫の季節を迎えていました。裸麦を刈り取って、円錐状の束にし、後日トラックで集めていました。ハダカムギを挽いて粉にしたものがツァンパで、バター茶をかけて団子状にし、主食とします。日本のはったい粉に似た感じです。裸麦を発酵させてチンクーという酒も造ります。

 

象棋へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。