『報道の脳死』

Share on Facebook

子供の頃、実家では朝日新聞、日本経済新聞、京都新聞、

スポーツニッポンの4誌を購読していました。実は今でも

そのまま購読しています。私も小学校低学年では小学生新聞、

高学年では朝日新聞を愛読し、今も朝夕刊とも隈なく記事に

目を通しています。

 

中学に入って共産主義陣営の実態が少しずつ分かり始め、

朝日新聞の論調を鵜呑みにはできないなとは感じるように

なりました。とはいえ、本田勝一の記事などは真剣に

読んだものです。大学5年の夏に華僑以外には個人旅行を

認めていなかった中国を42日間旅し、新聞の論説の虚構を

この目で確認できました。89年には東欧崩壊もありました。

 

それでもなお、朝日新聞の愛読者であることは変わりません。

そんな私にとってもこの本の内容はとても深刻なものでした。

著者は中学、高校の同級生のうがや氏で朝日新聞の記者だった

人です。

 

 

コメントは受け付けていません。