コルラ

Share on Facebook

チベット仏教ではお堂の内部を必ず時計回りで回ります。これをコルラといい、不浄な左手が仏様に見えないようにするためだそうです。私の故郷の園部町にある生身天満宮を参拝した際には社殿の内部を時計回りに3周します。コルラと関係があるのでしょうか。

五体投地へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。