インドポップ

Share on Facebook

ドライバーの丹増さんはチベット人なので姓はなく名のみでした。丹増はチベット語で「大黒柱」という意味です。姓がなければ名前を聞いても親子や兄弟だと検討をつけることができず不便な感じがします。

 

丹増さんはたくさんのCDを運転席に揃えていて順番に聞いていました。それがどれもインドポップでした。私もインドポップが一番好きなので楽しんでいると、ガイドの夏さんも大好きだという。ネパールやインド東部諸州に近い土地柄だろうか。丹増さんはサビのフレーズを聞き覚えていて一緒に歌っていました。ヒンドゥー語かパンジャーブ語か何語かわからないが、丹増さんも意味はわからないようです。

ヒマラヤ山脈1へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。