ヤクの糞

Share on Facebook

チベット人の民家の外にヤクの糞が積み上がっていました。乾燥したものを燃料にして調理に使うそうです。モンゴルでもこのような光景を目にしました。1985年に訪れたシルクロードでも、カザフ族のパオの中で糞を使って温めたバター茶をいただきました。

チベット家具へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。