タルチョ

Share on Facebook

高原鉄道の終着駅であるラサ帖に着いて、駅前広場に出ました。ラサを案内するもう一人のガイド、夏宝華さんが出迎えていて、白いタルチョを首にかけてくれました。タルチョは祈りの際に用いる旗で、お寺に行くと仏様の周囲に信者が掛けていっています。峠でも石積みのオボに色とりどりのタルチョが掛けられているのを目にします。

タルチョには青、白、赤、黄、緑の5色があり、青は空、白は雲、赤は空間、黄は土地、緑は川を象徴します。よく見るとタルチョにはお経の文言が書かれていました。

火鍋へ進む

院長近況7-4 チベットへ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。