ホームレスの家財道具

Share on Facebook

ロサンゼルス市当局がホームレスに対する新しい対策を発表しました。路上生活するホームレスの家財道具が拡がっていることは市民生活にとっていろいろな支障をもたらします。かといって市当局が一方的にこれらを始末することはホームレスの生存をおびやかします。

このジレンマに対して当局が出した答えがゴミバケツを用意することです。この中に家財道具を収納するようにすればとりあえず改善できるということです。今後10年間に20億ドルの予算をつけてホームレスの住民や支援の政策も併せて実施するとのことです。

ヘッドライトの唯一の仕事へ進む

院長近況8-4 新聞記事へ戻る

院長近況8 結婚20周年記念ハワイ旅行へ 戻る

コメントは受け付けていません。