ヘッドライトの唯一の仕事

Share on Facebook

車の事故の半分は夜道や薄明で起こっています。事故を防ぐにはヘッドライトの働きが重要ですが、車種によって性能に大差があるようです。

31種の中型車の中でトヨタプリウスVだけが「good」の評価でした。387フィート先の歩行者や自転車を照らすことが可能であり、時速75マイルで走っていても安全に停止することができます。LEDライトであることが有利な点です。

これに対して「poor」の評価を受けた事の一例であるBMW3シリーズでは128フィート先しか照らせません。ハロゲンライトであることが不利な点です。これでは時速35マイル(56Km)以下で走らないと停止できません。

ダウン症候群へ進む

院長近況8-4 新聞記事へ戻る

院長近況8 結婚20周年記念ハワイ旅行へ 戻る

コメントは受け付けていません。