ナツメ

Share on Facebook

明十三陵の出口でおばさんが棗(ナツメ)を売っていました。どんぐりのようですが、ナシとリンゴを合わせたような甘酸っぱい味でした。

ナツメ(大棗)は漢方薬の生薬として使用されます。TAO東洋医学研究会で生薬の実物を手に取って、嗅いで、齧って、1つずつ覚えていっています。大棗はドライフルーツの中でも甘くておいしく、大好きな生薬です。

農家菜へ進む

院長近況7-2 北京へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。