ニーハオ便所

Share on Facebook

1985年に中国を訪ねた時は便所に仕切りもドアもない所が多くありました。他人の排便を眺めながら自分も排便するのが日常の風景でした。今回の旅では最低でも仕切りがあり、ドアもついているところがほとんどでした。中国人にとってもこちらの方が落ち着くことでしょう。

レストランのテーブルでへ進む

院長近況7-2 北京へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。