尖閣列島の領有権問題

Share on Facebook

本が敗けたのだから、尖閣列島を中国に返すべきです」というのがガイド役の孫さんの説明であり、一般の中国人が考えている説でもあるのでしょう。

「日清戦争に敗北した清国は日本に台湾と尖閣列島を割譲しました。第2次世界大戦で日しかし、尖閣列島は台湾ではなく、沖縄に所属しているのではないでしょうか。薩摩藩の琉球占領を黙秘した時点で、清は尖閣列島の領有権を放棄したのではないでしょうか。

中国人の歴史観へ進む

院長近況7-2 北京へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。