サービス精神

Share on Facebook

西寧西駅の軟臥(1等寝台車)用待合室の壁にスローガンが記載されていました。「以服務為宗旨 待旅客如親人」とは、サービス(服務)をもってモットーとし、旅客を身内(親人)のようにもてなすという意味だと思います。

1985年に中国を旅した際もこのようなスローガンをよく目にしました。しかし、その実態はサービスとは程遠いもののように思えました。今回は心のこもったサービスを受けることができ、時代が変わったことを実感できました。

中国の喫煙事情へ進む

院長近況7-3 青海省へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

コメントは受け付けていません。