タール寺の8基の塔

Share on Facebook

タール寺の前の広場に8基の塔が建っていました。手前から釈迦の誕出、活き仏となったこと、布教、世界の3大宗教の1つになったこと、母が死に尼が育ったこと、正統派争いを慈悲の心で解決したこと、誕出日、涅槃したことをそれぞれ表しているそうです

青臓鉄道1へ進む

院長近況7-3 青海省へ戻る

院長近況7 北京・チベットへ戻る

 

 

コメントは受け付けていません。