「エメラルドグリーンとともに50年」

Share on Facebook

私の叔父、中西文彦の個展を訪ねました。油絵のバックにアルファベットの細かい活字が書かれています。絵筆で描こうとすればいかにも大変そうで、印刷された紙を予め貼っておいてその上に絵を描いたようです。会場にいた叔母に尋ねてみると、京都の丸善で『ELLE』などを買ってきて張り付けたそうです。

 

切手が描かれたものもありましたが、これは実物を横に置いて模写したそうです。周囲のギザギザの部分を描くのは大変だったようで、家族が寝静まった夜中に集中して仕上げたそうです。

コメントは受け付けていません。