新木本塾

Share on Facebook

12月の新木本塾では3名の先生から11例の症例が用意されました。トップバッターは岡山市「もくれん耳鼻咽喉科」の中島智子先生です。先生は中医学(漢方)を勉強するために1年間上海に留学されたことがあるそうです。今回は頸部腫脹1例、耳鳴り2例の漢方治療を紹介されました。

症例1 頸部腫脹
桂枝加葛根湯 + 桂枝茯苓丸

症例2 耳鳴り
阻滞、肝鬱化熱、腎虚、
柴苓湯 + 釣藤散 + 桂枝茯苓丸

症例3
肝腎虚、肝鬱化熱、血瘀
抑肝散化陳皮半夏 + 桂枝茯苓丸

shinkimotojuku

コメントは受け付けていません。