久留米藩蔵屋敷

Share on Facebook

同窓会に新年会に参加するために御堂筋線淀屋橋駅で降りました。駅を出ると淀屋橋センタービルのガラス張りの1階フロアの内部に久留米藩蔵屋敷が再現されていました。神宗(かんそう)という塩昆布を扱う会社が入居していて、蔵屋敷に積み込まれた米や万歳、塩昆布作りなどの様子がわかるようになっていました。

kurumehanzouyashiki1kurumehanzouyashiki2kurumehanzouyashiki3kurumehanzouyashiki4

コメントは受け付けていません。