不安障害に対して今まで避けていたことを実際に行う場面を想像する方法です。

Share on Facebook

エクスポージャーの種類
1月の大阪・神戸CBTを学ぶ会では暴露療法に幾つかの種類があることも学びました。

現実エクスポージャー
不安障害に対して実生活の中で今まで避けていたことを少しずつ体験していく方法です。

イメージ・エクスポージャー
不安障害に対して今まで避けていたことを実際に行う場面を想像する方法です。

バーチャルリアリティー・エクスポージャー
不安障害に対して今まで避けていたことを五感のいずれかで体験できる方法です。

筆記エクスポージャー
PTSDに対してトラウマ体験などを書き記すことで恐怖体験を克明に思い出す方法です。

持続エクスポージャー
PTSDなどの不安障害に対するエクスポージャーを含む一連の治療法です。

ナラティブ・エクスポージャー
PTSDに対してトラウマ体験を語る方法です。

内部感覚エクスポージャー
不安症状の元となる身体感覚を経験する方法です。

アーリー・エクスポージャー
これは早期体験実習という教育用語で暴露療法とは関係ありません。

コメントは受け付けていません。