オオギカズラ

Share on Facebook

茨木市上音羽の畦道で咲いていました。ニシキゴロモやキランソウ、ジュウニヒトエなどシソ科の花はユニークな形をしています。葉はいずれもシソの葉と似た鋸歯状です。扇蔓の名は葉の形が扇状であること、創出枝を出して地を這って拡がるさまが蔓のようであることから付きました。

 

コメントは受け付けていません。