モナキッチョ

Share on Facebook

『遠野物語』に出てくる座敷わらしのような妖精が南イタリアにもいます。バジリカータ州ではモナキッチョといい、洗礼を受けていない子がなくなると天国には行けず、このモナキッチョになるといわれています。モナキッチョはたわいもないいたずらをして村人をからかいます。宝物が埋まっている場所を教えてくれることもあります。

民俗学的な記述が散りばめられた『キリストはエボリで止まった』は出版後に民俗学者にも衝撃を与えました。学者たちがバジリカータ州で調査研究するきっかけとなりました。

monakiccho

コメントは受け付けていません。