プロペリ使用時の味覚変化

Share on Facebook

歯周病に対してとても効果があるプロペリというマウスウォッシュがあります。プロペリを使うと「変な味がする」ということがあります。これは歯磨き粉や食物に含まれている金属とプロペリの塩素が結びついて金属塩ができるためです。

ナトリウムと塩素が結合すると塩化ナトリウムができて口の中が塩辛くなります。塩化リチウムも塩辛くなります。塩化カリウムや塩化マグネシウム、塩化銅ができると苦くなります。塩化マグネシウムは豆腐を固まらせると気に使うにがりの主成分なので、苦いことはお分かりだと思います。

ほんだ式口臭治療で用いているエクセレントブレス・デンタルペーストやオラコンティという歯磨き粉には金属が含まれていません。また、舌の表面に付着したタンパク成分のぬめりや汚れを取り除くソーソーロというマウスウォッシュにも金属が含まれていません。これらを使用すればプロペリ使用による味覚変化といった弊害は生じません。

プロペリ

コメントは受け付けていません。