長老山森林公園

Share on Facebook

六甲山の西麓に拡がる神戸市森林公園は見て回るのにかなりの時間と体力を要します。ここ長老山森林公園も同様で、山頂直下からふもと近くまで拡がっていて、見て回るのは大変です。

この日、8月14日は公園管理の人は誰もいないようでした。公園内は自動車が登って来られるように道路が整備されていますが、途中で大きな倒木が道を塞いでいました。管理人は長い間入園していないのかもしれません。公園入場者も誰一人いないので、管理する必要性も乏しそうでした。

コメントは受け付けていません。