急性心筋梗塞後のスタチン投与

Share on Facebook

MUSASHI-AMIは小川久雄先生が熊本大学時代に関与された他施設共同研究です。急性心筋梗塞後の患者486名を、スタチンを投与した群と投与しなかった群に分けて調査しました。

700日の観察期間に、血液検査の異常、心電図の異常、再梗塞の発生率は、スタチン投与群は非投与群と比べて有意に低下しました。

Sakamoto, T., Kojima, S., Ogawa, H., Shimomura, H., Kimura, K., Ogata, Y., … & Kitagawa, A. (2006). Effects of early statin treatment on symptomatic heart failure and ischemic events after acute myocardial infarction in Japanese. The American journal of cardiology, 97(8), 1165-1171.

コメントは受け付けていません。