歯周炎に対する二酸化塩素製剤の効果

Share on Facebook

ほんだ式口臭治療を実施している20件の歯科医院が参加した他施設共同研究です。当院も参加したのですが、含嗽用の二酸化塩素製剤か対照のいずれかが送られてきて、歯周炎のメインテナンス中の患者さんに使用してもらいました。

対照がどのようなものなのかはわからないままで研究に参加しました。論文を読むと、二酸化塩素製剤のボトルの蓋を3日間開け放して塩素を蒸発させ、二酸化塩素としての効果を失わせたものだとわかりました。

コメントは受け付けていません。