歯根端切除後も瘻孔が塞がらない

Share on Facebook

先生、こんにちは。歯ぐきから膿が出て、根管治療では治らず、歯根端切除で治ったのですが、治る前に膿が出ていた穴(瘻孔?)が塞がらずに困っています。(食べ物が挟まって、いずれまた大変な感染症になるんじゃないかとびくびくしています)
歯根端切除したときは、傷口はきれいに塞がっていたのですが、その傷口とは別に出来ていた膿の出口(瘻孔)は、塞がってぷくりと腫れていたので審美的によくないので、近所の親切な歯科医さんのところで、瘻孔を含む歯ぐき全体をメスで切って縫合してもらいましたが、塞がりません。かえって、傷口が大きくなったままです。どうしたもんでしょうか?
回答
歯や歯肉が実際にどのような状態であるのか、診察していないのでわかりませんが、推測できる範囲でお答えします。根管治療では治癒せず、歯根端切除を受けたとのことですが、手術前から生じていた瘻孔が塞がらないのは、治療が成功していないのではないかと考えます。
まずは根管治療の段階で根管内をできるだけきれいな状態にし、緊密に根管充填する必要があります。次に歯根の先を切除し、逆根管充填をする必要があります。これらの治療ステップのいずれかの段階で不備があれば、治らなくても不思議ではありません。
一方、今までの治療とは無関係に穴が開いている可能性もあります。骨髄炎、顎骨壊死、歯肉がんなどの病気が潜んでいる可能性もあるため、再度の受診をお勧めします。

コメントは受け付けていません。