歯間ブラシのサイズの選び方

Share on Facebook

歯間ブラシには、サイズ1(SSS)からサイズ5(L)まで、歯と歯のすき間の大きさに合わせて5種類があります。いうまでもなく、口の中の状態は一人ひとり異なります。従って、自分の歯茎の状態や使いたい部位に合ったサイズを選ぶことが大切です。なお、一番小さいサイズ1でも歯間に挿入できない場合は、デンタルフロスの使用をお勧めします。

サイズ     最少通過経(mm)     適応部位
1(SSS)     ~0.8     初めて使用する方、歯茎の退縮がなく、挿入できる部位
2(SS)     0.8~1.0     1と同じ
3(S)     1.0~1.2     軽度の歯茎退縮が見られる部位
4(M)     1.2~1.5     歯茎の退縮部位、ブリッジ装置の周辺
5(L)     1.5~1.8     4と同じ

コメントは受け付けていません。