記憶の障害

Share on Facebook

「物忘れが激しい」といえば認知症が心配になります。認知症にならない予防策や認知症になっても進行を少しでも遅らせる方法がないものかと、盛んに研究されています。脳トレに関してもさまざまな研究が実施されましたが、ほとんどが「効果がなかった」という結果に終わっています。

認知症予防策の中で、唯一効果が確認されているのは運動です。早足のウォーキングや水中歩行がよいそうです。運動すると、脳由来神経栄養因子(BDNF:brain derived neurotrophic factor)の生合成や分泌の促進により、歯ナップスが維持されたり新生されたりするそうです。

コメントは受け付けていません。