忘却の障害

Share on Facebook

どのような記憶も時間がたてば薄れていき、やがて忘れてしまいます。しかし、忘れたくても忘れられない、忘れていても思い出してしまうという問題も存在します。心的外傷後ストレス障害(PTSD:Post Traumatic Stress Disorder)がそうです。

PTSDに対しては、記憶を上書きすることが治療法となります。その方法として時間暴露療法(PE:Prolonged. Exposure Therapy)がよく用いられます。心的外傷を受けた当時の状況をイメージし、記憶を合理的なものに更新します。

コメントは受け付けていません。