アナフィラキシーを起こし得る薬剤や材料

Share on Facebook

歯科診療で用いる薬剤や材料の中にもアナフィラキシーを起こし得るものが多数存在します。いつアナフィラキシーショックが発生してもおかしくないので、細心の注意が必要です。

 

歯科用局所麻酔剤と添加されている防腐剤、抗酸化剤

ラテックス

抗菌剤(内服薬、歯科用軟膏)

非ステロイド系消炎鎮痛剤

ヨード製剤

グルクロン酸クロルヘキシジン

ガッタパーチャ

ホルマリンクレゾール

アナフィラキシーを起こし得る薬剤や材料

アナフィラキシーを起こし得る薬剤や材料

アナフィラキシーを起こし得る薬剤や材料

コメントは受け付けていません。