AOコンセプト

Share on Facebook

スイスの学術団体であるAO Foundation打ち立てた骨接合理論がAOコンセプトです。単純骨折の場合は、整復後にチタンミニプレートを用いても頬唇側皮質骨のみmonocorticalに固定します。術後は顎間固定をしません。粉砕骨折や骨折片が3個以上の骨折の場合は、大型のチタンプレートを用いて固定します。骨折端の両側を3本以上のスクリュ-でbicorticalに固定します。

https://surgeryreference.aofoundation.org/cmf/trauma/mandible/further-reading/biomechanics-of-the-mandible

https://surgeryreference.aofoundation.org/cmf/trauma/mandible/symphysis-and-parasymphysis-simple

https://surgeryreference.aofoundation.org/cmf/trauma/mandible/body-complex

コメントは受け付けていません。