サホライドを塗布され黒く色素沈着しました

Share on Facebook

歯が染みる為、クリニックを利用。何の説明も無く永久歯にサホライドを塗布され黒く色素沈着した。歯の内部に悪影響があるなら、削って被せる必要がありますか?
なるべく削りたくはないのですが、歯髄に負担がかかるなら治療したいと思っています。虫歯の診断は出されておらず、知覚過敏だと言われ塗布されました。回答お願いします。

回答
サホライドは38%フッ化ジアンミン銀を主成分とした塗り薬です。虫歯ができている歯にサホライドを塗布するとリン酸銀とフッ化カルシウムが産生され、虫歯の進行が抑制されることから、虫歯を削って治す必要がなくなる可能性があります。
従って、ご質問のようにサホライド塗布した部分を削る必要性が上がることはなく、できるだけ歯を削ることを避けられるのがサホライドの利点といえます。
一方、虫歯にサホライドを塗布すると黒く変色し、見た目が悪くなるという欠点もあるため、歯を削ったり、詰めたりかぶせたりする場合もあります。

謝辞
返信いただきありがとうございます。色素沈着が歯に負担になったらどうしようと思いましたが、奥歯なので削らずこのまま様子を見ようと思いました。心配になっていたところ、即、回答いただけて感謝しています。

コメントは受け付けていません。