カテゴリー別アーカイブ: その他

舌痛症に対する立効散含嗽

「抜歯後の疼痛、歯痛」のみが適応となっている歯科独自の方剤が立効散です。防風、細辛、升麻、竜胆、甘草の5味で構成される立効散には、鎮痛作用(細辛、升麻、防風)、抗アレルギー作用(細辛)、解熱作用(細辛、升麻、防風)、抗炎 … 続きを読む

睡眠ボランティアの募集

加藤隆史教授が講演中に睡眠中の歯ぎしりがなぜ起こるのかを調べるための被験者となるボランティアを、力を込めて募集されました。50歳以上の男女で歯ぎしりをする人もしない人も募集中です。大学内の睡眠検査室に1泊して睡眠中に検査 … 続きを読む

口腔機能維持から介護予防へ

補綴学第二講座の池邉一典教授は老年医学の専門家です。大阪大学の3学部と東京都健康長寿医療センター研究所が行っている健康長寿調査(SONIC)があります。 この研究成果の一つに脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化性疾患の危険因子 … 続きを読む

骨バイオロジーから挑む口腔機能の予防・維持・再生

生化学講座の西村理行教授の講演です。骨粗鬆症の予後は1年半から5年と大変悪いものです。転倒による大体骨頸部骨折が寝たきり、肺炎、死亡へとつながっていきます。高齢者のこのような骨折に伴う生命の危機に対して「骨卒中」という言 … 続きを読む

眠りと口腔機能の維持・回復

口腔生理学講座の加藤隆史教授は睡眠研究の専門家です。日本の睡眠時間は先進国中で最も短く、高校生の半分は6時間かそれ以下の睡眠時間です。睡眠障害による経済的損失は日本全体で1000億円超と推測されています。 睡眠時間と歯周 … 続きを読む

つけ麺

久し振りにつけ麺を食べました。ラーメンよりも食べる手間がかかると思い避けてきましたが、スープの濃厚さがラーメンよりも美味しく感じました。石鍋だったので最後まで熱々で食べられたのが嬉しかったです。

まちかね祭

学生時代は11月の初めに体育文化週間という休みがありました。前期の試験が終わり、好気に移行する間の中休みだったように記憶しています。この期間中に学性主催の学祭がありました。1990年代に大学公認となり、「まちかね祭」とい … 続きを読む

お茶漬け

昼休みは弁当のご飯をお茶碗によそい、おかずと一緒に少し食べます。残りのご飯は後でお茶漬けにします。そんな生活が子どもの頃から続いています。この様子を見て、スタッフやアルバイトの先生がお茶漬けの友やお茶漬け海苔を買ってきて … 続きを読む

口臭指導医

今までは日本口臭学会の口臭専門医でしたが、今年からは口臭指導医に昇格します。今までは口臭症の診療や研究に力を入れてきましたが、今後は指導もしていかなくてはなりません。ところで誰を指導するのでしょう。

小柴胡湯加桔梗石膏

柴胡、黄芩、半夏、生姜、大棗、人参、甘草、石膏、桔梗の9味から成る方剤です。その名の通り、小柴胡湯(柴胡、黄芩、半夏、生姜、大棗、人参、甘草)に桔梗石膏を加えたものです。 風邪が長引いて半表半裏の状態になると麻黄剤から小 … 続きを読む