カテゴリー別アーカイブ: その他

がん間質の血管

北海道大学歯学部には血管生物分子病理学教室というものがあります。樋田京子教授は腫瘍間質の腫瘍血管を研究し、がんの増殖や転移の制御に結びつきそうな発見を重ねています。 がんを養う欠陥を標的とした治療薬にベバシツマブ(商品名 … 続きを読む

文教地区

学会会場がある一ツ橋、その隣の神田、駿河台、お茶の水、水道橋、飯田橋は大学が林立しています。今回もあちこち歩き回ったので専修大学、明治大学、東京医科歯科大学、一橋大学、日本工業大学、共立女子大学、日本大学、東京歯科大学、 … 続きを読む

口腔に症状が現れる全身疾患へのアプローチ

このシンポジウムでは5名の演者がさまざまな病気や症状を紹介されました。   MTX関連リンパ増殖性疾患による口蓋腫瘤 腫瘍関連天疱瘡による口腔粘膜の剥離 多発性筋炎による開口障害 副甲状腺腫瘍による歯槽硬線の消 … 続きを読む

如水会館

学会の懇親会は会場の隣の如水会館というビルのバンケットルームで開かれました。大正8年に建てられたこの建物は一橋大学の同窓会館だというから驚きです。 https://www.kaikan.co.jp/josui/ &nbs … 続きを読む

オラドローム

シンポジウム「口腔に症状が現れる全身疾患へのアプローチ」で自治医大皮膚科の出光俊郎教授が基調講演をされました。皮膚痺症状が現れる内臓疾患をデルマドロームといいますが、口腔に症状が現れる場合はオラドロームといえばどうかと提 … 続きを読む

オートファジーの生理機能と膜動態

東京大学医学部水島昇教授のオートファジーに関する特別講演です。オートファジーは細胞質にオートファゴソームが出現し、リソソームと合体してオートリソソームとなり、内部のタンパク質が分解される反応です。GFP-LC3という色素 … 続きを読む

木本先生の統合医療診療

木本クリニックで木本裕由紀の診療を丸1日見学したわけですが、内科医なので普通の西洋薬も処方されます。しかし、その頻度は低く、薬が処方される場合は大部分が漢方薬です。漢方薬にはブレンドした生薬を煎じて顆粒状の粉末や錠剤、カ … 続きを読む

YNSA

3か月前から右肘痛が続いていたため、YNSAを打ってもらいました。2時間ほど刺したままにしたところ、痛みはほぼ消失しました。

鍼治療の見学

お休みを取って、大阪市天満橋の木本クリニックで針治療の見学をしました。鍼治療の取穴点として成書では経絡上のツボやトリガーポイントが紹介されていますが、木本先生の鍼は変幻自在で経絡上のツボに刺すことは多くありません。 15 … 続きを読む

ユダヤ教の律法

牛乳屋テヴィエが頻繁に引用するのが聖書の教えですが、キリスト教の聖書ではありません。ユダヤ教の「モーゼ5書:トーラー」や「聖書注釈:ミドラシュやタルムード」「アラム語聖書」「詩篇」「名言録」などです。 トーラーは旧約聖書 … 続きを読む