カテゴリー別アーカイブ: ひぐち歯科クリニック

アイコン

表層下脱灰病変の治療法 虫歯のでき始めは歯の表面が白くなるだけでまだ穴が開くまでではありません。白くなったエナメル質の内部はカルシウムやリン酸が溶け出し、構造的に弱くなっています。このような状態を「表層下脱灰」といい、虫 … 続きを読む

口臭に悩んでいませんか?

あなたは今、口臭に悩んでいませんか? 口臭は、本人が気付かないうちに周囲の人たちに不快感を与えてしまうものです。もし、あなたの口臭が人とのコミュニケーションの中で良好な人間関係の障害にほんだ歯科なるとしたら、積極的に治療 … 続きを読む

ここ一年で急激に歯茎が後退しました

ここ一年で急激に歯茎が後退しました。歯茎に出血があるわけではないですし、歯医者に見てもらっても大丈夫と言われます。まだ、25ですのでこれ以上の後退はさけたいですし、抜けるのではないかと心配になります。 歯茎はどれぐらい後 … 続きを読む

全室個室制でプライベートを重視

ひぐち歯科クリニックの診療室は全室個室制です。 治療を受けている様子が他の患者様から見えないため、他人の視線を気にせず、 安心して治療に専念していただけます。

開口障害がある場合の親知らずの抜歯

質問1 ご質問させていただきます。親知らず抜歯についてですが、ぼくは筋ジストロフィーという病気で、口があまり開かない状態です。前歯と前歯の間が1.8㎜程度です。先日口腔外科受診して、局所麻酔では抜歯するスペースが無く、全 … 続きを読む

キシリトール

虫歯菌キシリトール入りガムについて 当クリニックでは、虫歯予防の一端として食事とおやつの後、そして就寝前にキシリトール配合のガムを噛むことをお勧めしています。キシリトールは白樺や樫などの樹木から作られる糖で、甘さは砂糖と … 続きを読む

ここ一年で急激に歯茎が後退しました。歯茎に出血があるわけではないですし、歯医者に見てもらっても大丈夫と言われます。まだ、25ですのでこれ以上の後退はさけたいですし、抜けるのではないかと心配になります。

歯茎はどれぐらい後退はしても大丈夫なのでしょうか?上前歯と下前歯はひどいので、外見がとても気になります。治療法とかは、ありますか? 歯茎は歯が埋まっている顎の骨の表面を覆うもので、分厚い部分でも数ミリ程度の厚さしかありま … 続きを読む

ナガヒツジゴケ

大原野森林公園で見かけました。

一次予防

プロフェッショナルケアとして年に一度、サホライドという液体状の薬を露出した歯根面に塗布します。サホライドは38%フッ化ジアミン銀でできた歯科医院専用の塗り薬です。またホームケアとして毎日、カルシウムとリン酸が添加された歯 … 続きを読む

根面う蝕の予防法

根面う蝕には2つの予防法があります。一つ目は根面う蝕の発症を止めるため、露出した歯根面に対して行う一次予防で、二つ目は既に生じてしまった根面う蝕の進行を防ぐための二次予防です。いずれも歯科医院で行うプロフェッショナルケア … 続きを読む