カテゴリー別アーカイブ: キノコ

ミイロアミタケ

タマチョレイタケ科チャミダレアミタケ属ミイロアミタケ 比良山の広谷で見かけました。表面の色が紫褐色、茶褐色、淡褐色と何層にも分かれ、年輪のようになっています。紫褐色、茶褐色、淡褐色の三色に分かれていてかさの裏が細かい網状 … 続きを読む

カレバキツネタケ

ヒドナンギウム科キツネタケ属カレバキツネタケ 金剛山の登山道で見かけました。傘に縦の筋が入り、裏側を見ているように見えます。傘の中央が凹みます。 ヒドナンギウム科 雑草図鑑3へ戻る

コフキサルノコシカケ

タマチョレイタケ目 マンネンタケ科マンネンタケ属コフキサルノコシカケ 高槻市原の山麓で見かけました。代表的なサルノコシカケで年月を重ねるにつれて大きくなり、腰掛のようなサイズになります。 マンネンタケ科へ戻る キノコへ戻 … 続きを読む

アケボノオシロイダケ

タマチョレイタケ目タマチョレイタケ科オシロイタケ属アケボノオシロイタケ 京都市ポンポン山の山中で見かけました。朱色が目を引くサルノコシカケの一種で、短い柄があるのが特徴的です。食用ではありません。 タマチョレイタケ科へ戻 … 続きを読む

ヒメシロアミタケ

タマチョレイタケ目ツガサルノコシカケ科ヒメシロアミタケ属ヒメシロアミタケ 高槻市のポンポン山の山中で見かけました。立ち枯れた木一面に側着しています。食べられそうにはありません。 ツガサルノコシカケ科へ戻る キノコへ戻る

クリタケ

ハラタケ目モエギタケ科クリタケ属クリタケ 高槻市のポンポン山の山中で見かけました。クリタケは食用のキノコで、クリの味はしませんが、癖がなくテンプラなどにして食べます。色が栗色なのでこの名が付きました。 モエギタケ科へ戻る … 続きを読む

ウスキモリノカサ

ハラタケ目ハラタケ科ハラタケ属ウスキモリノカサ 大阪市中之島の道端で見かけました。薄黄森傘という名にしては黄色みが少なくて白く見えます。柄に触れると黄色く変色するそうです。   ハラタケ科へ戻る キノコへ戻る

カノシタ

アンズタケ目カノシタ科カノシタ属カノシタ 大阪市中之島の道端で見かけました。傘の裏が針状でその形がシカの舌に似ていることから「鹿の舌」の名が付きました。美味しいキノコだそうですが、毒性があることがわかっています。たくさん … 続きを読む

チャナメツムタケ

ハラタケ目モエギタケ科スギタケ属チャナメツムタケ 金剛山のダイヤモンドトレイルで見かけました。ジナメコ、ツチナメコの別名があり、ナメコのような味がします。 モエギタケ科へ戻る キノコへ戻る

イタチナミハタケ

ベニタケ目マツカサタケ科ミミナミハタケ属イタチナミハタケ 金剛山のダイヤモンドトレイルで見かけました。柄がなく、広葉樹に生えるキノコです。 マツカサタケ科へ戻る キノコへ戻る