カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ヒトリシズカ

センリョウ科 チャラン属ヒトリシズカ 金剛山の山頂付近で咲いていました。ブラシのような形をした白い花を咲かせます。静御前が一人で舞っているさまに見立てて「一人静」の名がつきました。 センリョウ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る … 続きを読む

『シンプル・フェイバー』

関西空港から飛び立った飛行機の機中で見たサスペンス映画です。主役は幼稚園児の息子の母親二人で、一方は夫が事故死したシングルマザー、もう一方は有名作家を夫に持つキャリアウーマンです。その有名作家の役をしたヘンリー・ゴールデ … 続きを読む

ソバ

タデ科ソバ属ソバ 高槻市原の藪の縁で咲いていました。白い花にピンクの雄しべが印象的です。 タデ科へ戻る 雑草図鑑2へ戻る

チャノキ

ツバキ科ツバキ属チャノキ 高槻市原の藪の中で咲いていました。お茶の葉が取れるチャノキは鎌倉時代に栄西が日本に持ち帰ったことになっていますが、空海や最澄もお茶の種を日本に持ち帰っているそうです。栄西の時代に日本で広く栽培さ … 続きを読む

ツクバネ

ビャクダン科ツクバネ属ツクバネ 高槻市のポンポン山の山中で見かけました。実の形が羽根つきの羽に似ていることから「衝羽根」の名が付きました。見れば見るほどよく似ています。 ビャクダン科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

キンカン

ミカン科キンカン属キンカン 茨木市佐保の林の中でキンカンが鈴なりになっていました。誰かが植えたようには思えないのですが、自生しているのでしょうか。 ミカン科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

イトシャジン

キキョウ科ホタルブクロ属イトシャジン 木曽福島の福島関の庭で咲いていました。花に付く茎(花茎)が細長い沙参であることから、この名がつきました。生薬の沙参は鎮咳、虚痰作用を有します。 キキョウ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る … 続きを読む

ヨツバヒヨドリ

キク科ヒヨドリバナ属ヨツバヒヨドリ 金剛山のダイヤモンドで咲いていました。ヒヨドリバナの仲間で、4枚の葉が輪生します。 キク科2へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る  

キハギ

マメ科ハギ属キハギ 千早赤阪村の金剛ロープウェイの乗り場の近くで咲いていました。ハギの仲間に共通して見られる蝶形花ですが、キハギの花の色は赤紫、青紫、白が混じってカラフルです。 マメ科へ戻る 雑草図鑑3へ戻る

カシワバハグマ

シソ科トウバナ属カシワバハグマ 金剛山のダイヤモンドトレイルで咲いていました。柏の葉に似た葉をつけ仏具の白熊に似た花を咲かせることから、柏葉白熊の名が付きました。 シソ科へ戻る 雑草図鑑1-2へ戻る   &nb … 続きを読む