カテゴリー別アーカイブ: 治療法、診療機器

類天疱瘡

粘膜上皮基底膜のヘミデスモゾームとラミニンが標的として攻撃されます。その結果、粘膜上皮と粘膜下結合組織との間に水泡が生じ、自壊して粘膜

天疱瘡

粘膜上皮細胞間接着構造デスモゾームの接着分子であるデスモグレインが標的として攻撃されます。その結果、上皮内に水泡が生じ、自壊して粘膜上

仕上げ磨き

少しの手間で「虫歯知らず」の丈夫な歯に!仕上げ磨き 小さな子どもが歯を磨くという行為は、いわば自立への第一歩といえます。ですからスプーンを持って食事ができるようになったら、ぜひ歯ブラシを持たせてあげましょう。その際には保 … 続きを読む

水素吸引療法

水素吸引療法で効果的な抗酸化生活を! がん、脳卒中、心筋梗塞の生活習慣病をはじめ、あらゆる老化を引き起こす危険物質の代表が活性酸素です。活性酸素には人体を守る作用もありますが、一部の悪玉活性酸素が一定量を超えて暴走すると … 続きを読む

口腔異常感症の治療成績

口腔異常感症の治療成績 口の中の違和感にはさまざまなものがあり、ひとまとめにして口腔異常感症と呼びます。私の経験では舌痛症と比べると治療してもよくならないことが多いのですが、治療成績をまとめた論文はほとんどありません。 … 続きを読む

歯科用マイクロスコープ 「OPMI pico MORA / S100」

虫歯で失われた歯を復元するためには、形態だけでなく色も元通りに戻さなければなりません。それには歯の色を正確に判定し、たくさんの材料の中から一番近い色を選んで使用する必要があります。スペクトロシェードは正確に色を判定する専 … 続きを読む

色調測定器 「スペクトロシェード」

虫歯で失われた歯を復元するためには、形態だけでなく色も元通りに戻さなければなりません。それには歯の色を正確に判定し、たくさんの材料の中から一番近い色を選んで使用する必要があります。スペクトロシェードは正確に色を判定する専 … 続きを読む

舌縁部のギザギザした形態と痛み

【相談者】2009年5月13日 20代 女性 N 以前から舌が痛くなり見ると左右がギザギザになってたり地図みたいなものができてたりします。噛むと痛く唾液もあまり出ないです。月に1回約1週間ぐらい続きます。前ストレスからそ … 続きを読む

パノラマエックス線画像での骨粗鬆症のスクリーニング

パノラマエックス線画像での骨粗鬆症のスクリーニング 日本口腔外科学会雑誌に掲載されていた日本歯科放射線学会からの情報です。下顎骨下縁には不透過性が高い帯状の皮質骨の層が観察されますが、骨粗鬆症ではこの部分の皮質骨が粗造化 … 続きを読む

メンテナンスの効果について

Nystromという歯科衛生士が30年間にわたって調べたアクセルソンのデータを見てみましょう。この実験の開始年度は1971年~1972年、被験者は550人以上で、最初の2年間は2ヶ月に1回、その後は各個人の状況に応じて3 … 続きを読む