カテゴリー別アーカイブ: 治療法、診療機器

口腔カメラ ペンスコープ

ペンスコープは、ボールペンと同じサイズの口腔内カメラです。ヘッド部分が小さいため、狭いお口の中での操作性に優れており、撮影した画像をビデオ信号に変換するため画質が劣化せず、鮮明で高品質な画像を得ることができます。

健康情報誌『PHPからだスマイル』2021年6月号で「嚙みしめ吞気症候群」について解説しました

健康情報誌「PHPからだスマイル」で当院長が嚙みしめ呑気症候群について執筆をしました

慢性的な頭痛に悩まされ、以前から毎日鎮痛剤を飲んでいます。今では顔面とアゴまで痛むようになり、顎関節症と診断されてスプリント療法を行っていますが、頭痛も顔面・アゴの痛みも全然よくなりません。

「薬物乱用頭痛」の疑いがあります。薬物乱用頭痛は「もともと頭痛持ちであった人が頭痛薬を乱用したために生じる頭痛」で、よく見られる慢性頭痛といえます。痛みの程度は中等度~強度で、毎日起床と同時に頭痛が起こることが特徴です。

定期健診で歯とお口のメンテナンスを!

当クリニックでは、定期健診を利用した歯とお口のメンテナンスをお勧めしています。メンテナンスとは、定期的な歯のクリーニングと歯磨き指導、そして虫歯や歯周病をはじめとした口腔内の病気のチェックを行うことです。つまり、自分の歯 … 続きを読む

肩こり

肩こり 慢性疼痛診療ガイドライン2021では慢性腰痛、頭痛、口腔顔面痛、帯状疱疹後神経痛など、疼痛ごとに章立てされています。その中でユニークなのは肩こりの章が設けられていることです。このガイドラインは日本語版と英語版があ … 続きを読む

知覚過敏治療3DS

歯がしみる場合、その歯が虫歯になっている可能性があります。その一方、全体的にどの歯もしみる場合は知覚過敏の可能性が高いといえるでしょう。知覚過敏に対しては知覚過敏用の薬剤を歯面に塗布したり、専用の歯磨き粉を使用することに … 続きを読む

フッ素洗口の具体的方法とは

前述の通り、わが国では「8020運動」に欠かせない虫歯予防法として、主に各自治体が中心となって、フッ素洗口の普及を推進してきました。フッ素洗口法は、飲み込まずに吐き出せる年齢、つまり4歳ぐらいの幼児から老人まで広く適用で … 続きを読む

ドライマウスにはどんな食べ物がいいの?

油分を控えた調理法なら、基本的には肉でも魚でもOKです。また、唾液の分泌を促す食品(梅干、レモン、酢の物など)を積極的に摂るように心がけ、香辛料や粘膜に付着しやすい食品は避けましょう。

口腔内科とは

舌がヒリヒリする 口の中がやけどをしたように熱く痛い 舌がしびれたような違和感がある 食事中は痛まないのに何もしていないとドンドン舌が痛くなる

舌の先左側表面が少し痛い様な感じがします

質問 舌の先左側表面が5ミリ程度円形状にツブツブがなくなり、つるっとした表面になり、少し痛い様な、知覚鈍麻の様な感じに、おそら2~3年前よりなります。ツブツブもあり痛み等の症状がない時期もあります。 目をつむり舌を触った … 続きを読む