カテゴリー別アーカイブ: 治療法、診療機器

磁性アタッチメント

残存しているご自身の歯に磁石と相性のいい磁性金属(キーパー)、また義歯側には超小型歯科用磁石を取り付けることにより、ガタツキのないぴったりとフィットした義歯の実現が可能になりました。なお構造上、歯根が残っていない方にはこ … 続きを読む

虫歯予防プログラムと定期検診について

当クリニックでは、お子様ご本人と保護者の方に虫歯発生のメカニズムを説明し理解していただいた上で、正しい歯磨き方法と食生活の改善を中心とした、徹底した”予防のための指導”を行っております。 予防歯科の見地から、虫歯ができて … 続きを読む

歯が抜けてしまったときには

転んだりけんかをしたり、また予期せぬ事故などによって子供の前歯がグラグラになったり(不完全脱臼)、抜け落ちてしまう(完全脱臼)ことがよくあります。そのような場合、歯科医院へ行く前に必ず適切な応急処置を行いましょう。その後 … 続きを読む

高麗手指鍼2

松岡鍼灸院は神戸市で開業してから早50年を超えたそうです。松岡佳余子先生は高麗手指鍼をばかりをされています。 筋肉が薄く、骨があるために、手指鍼は長さ2.6㎜の短い針を浅く打つことしかできません。針を専用の鍼管に入れて重 … 続きを読む

薬の副作用で口が乾くことはありますか?

A.ドライマウスには多様な原因がみられますが、糖尿病や腎臓病、うつ病など精神疾患の治療薬の服用もその一つです。これらの病気の治療を最優先とするのはもちろんのことですが、同時に口の乾燥を緩和するための対症療法を積極的に取り … 続きを読む

ドライマウスにはどんな食べ物がいいの?

A.油分を控えた調理法なら、基本的には肉でも魚でもOKです。また、唾液の分泌を促す食品(梅干、レモン、酢の物など)を積極的に摂るように心がけ、香辛料や粘膜に付着しやすい食品は避けましょう。

関節痛と筋痛

症状の初期には痛みが見られますが、顎の関節の痛みだけではなく、顎の周囲にも痛みを感じることが特徴です。また、口の開閉や食べ物の咀嚼に関係している筋肉の痛みが加わると、筋緊張性の頭痛や首・肩の凝りが引き起こされる場合もあり … 続きを読む

「抜かない」治療の前に立ちはだかる保険診療の壁

「歯を抜かない」「神経を抜かない」治療方法には、言うまでもなく最新の医療器械と医療材料が必要です。それは、いわばこの治療法のために開発、実用化された特別なツールといえます。歯に悩みを持つ人であれば、誰もがこんな治療を受け … 続きを読む

口腔がんとは?

わが国における口腔がんの罹患率はがん全体の約2%に過ぎませんが、この数値は白血病を上回っています。口腔がんは生命に関わる重大な病気であることはもちろんですが、その最大の特徴は私たちが生きていくうえで必要不可欠な「食べる」 … 続きを読む

歯科用コーンビームCT

当クリニックでは最先端の歯科用CT RevoluXを導入しています。このCT装置は、歯や顎の骨を立体的かつ細部に至るまで診断できるだけでなく、従来の歯科用CTでは不可能であった骨質(骨の固さ)の診断を正確に行う、まさに最 … 続きを読む